合宿免許ガイド


規約事項

合宿免許の参加にあたり重要な項目が含まれます。お申し込みの際は必ずお読みください。

お申し込み日およびご契約の成立日

お客様からお電話などによりお申し込みいただいた日をお申し込み日、お申し込み金または費用全額をお支払いただいた日、または合宿免許ローン契約締結日を成立日といたします。

【注意事項】
  1. 20歳未満のお客様は、必ず親権者の同意をいただいたうえ、お申し込みください。同意済みとして受付いたします。
  2. お客様ご自身で入校資格をご確認のうえお申し込みください。確認済みとして受付いたします。
  3. お振り込み、またはローン手続きが遅れる場合は、必ず事前にご連絡ください。当センターが定めたお支払い期日までにお振り込み、または指定期日内にローン手続きがなされない場合は、お申し込みは無効とさせていただくことがあります。ご了承ください。

※ホームページからお申し込みの方は、当センターより確認のお電話をさしあげます。

お電話の際に入校日、料金、お部屋などのご説明をいたします。

キャンセルの場合

お客様は次に定めるキャンセル料をお支払いいただくことにより、契約を解除することができます。

  1. 契約成立日~入校日11日前 → 10,800円(税込)
  2. 入校日10日前~入校日3日前 → 21,600円(税込)
  3. 入校日前々日~入校日当日の場合 → 32,400円(税込)
【注意事項】
  • 契約成立後に、学校または入校日変更のご依頼は、1の期間内で、ご要望にそえるプランがある場合に限り、原則1回は対応させていただきます。ただし、ご要望にそえないとき、または2・3期間の場合は、上記キャンセル料をお支払いいただきキャンセルといたします。
  • キャンセルおよび変更の受付は、当センター営業日・営業時間内に限ります。
  • ローン契約後にお客様のご都合で現金払いに変更された場合は、お支払い前でもお申し込みは成立しているものとみなします。
  • ローン契約後にお客様のご都合でキャンセルされた場合は、解約手数料および上記キャンセル料金が必要となります。
  • 学校まで航空機をご利用される方でキャンセルされた場合は、キャンセルの時期によっては航空機のキャンセル代が別途必要となります。
  • 学校まで高速バスをご利用される方で、当センターがすでにバスチケットを手配・発送した後にキャンセルされた場合は、バスチケット代が別途必要となります。

中途退校の場合

入校後、お客様のご都合により中途退校された場合、解約手数料(取得車種により、30,000~55,000円・税別)と退校までに教習された費用(入学金・技能料・学科料・宿泊食事・往復交通費など)を差し引いてご返金額を決めさせていただきます。ただし、お客様が学校校則などに違反し退校処分となった時は教習料金の返金ができない場合がございます。

卒業最短日数

各学校別に入校日から卒業日までの最短日数は定められていますが、お客様の習得状況および大雪・大雨・地震などの諸事情により卒業日が延びる場合もあります。また、仮免学科試験に3回以上不合格(通常は1回程度で合格)の方は、一時帰宅(交通費自己負担)をしていただき、現住所地の試験場にて仮免学科試験合格後、再入校していただく場合もあります。卒業予定日をご計画される際は、必ず余裕をお持ちのうえ、ご入校ください。

教習生の義務

お客様は入校後、教習生となります。教習生は教習時間などについては学校側から拘束されます。また入校後、校則および入寮規則などに違反した方には、強制退校の処置を取ることもあります。

免責事項

教習生が次に例示するような事由により損害を被られた場合は、当社および入校先の学校は責任を負いません。

  1. 地震・台風などの天災地変。
  2. 公安委員会の命令または天災地変による入校日の変更もしくは教習の中止。
  3. 自由行動中の事故。
  4. 盗難

教習生の責任

教習開始時間に遅刻した場合、および、故意に教習を遅らせた場合などには、延長追加料金などのお支払いを別途いただく場合があります。教習生の故意過失・法令・公序が損害を受ける恐れがある場合、また受けた場合は退校していただきます。なお、その場合、教習料金の返金は一切いたしません。また、損害の程度によっては教習生に対し損害賠償の請求を行なう場合があります。

その他

  • 入校当日、入校資格に満たない方は入校できません。
  • 交通違反の内容などによっては、卒業されても免許の拒否(1年、2年、3年)、保留(180日)になる場合があります。該当する方は入校をさし控えてください。違反歴を偽っての入校により免許拒否などが生じた場合、当センターおよび入校先の学校は一切責任を持ちません。
  • 教習の途中でやむなく一時帰宅される場合は、法令により9ヶ月以内に卒業できる日程なら継続して教習できます。ただし、大特・けん引・審査に限り、3ケ月以内に卒業しなければなりません。一時帰宅の場合、入校先の学校と相談のうえ、ご帰宅ください。その場合の往復交通費は自己負担となります。なお、入校されます時期により帰宅予定のある方はお断りする場合もあります。
  • 地震および台風・大雪などの悪天候により、交通機関にトラブルが発生した際は入校日または交通機関の変更をお願いする場合があります。
  • 合宿先の地域において感染力の高い感染症などが発生、または流行の予測が出た場合は、一時帰宅していただくことがあります。その際の治療費や往復交通費などは教習生のご負担となります。
  • 入校先で生じたトラブルは、学校と教習生の間で処理していただきます。
  • 各学校の都合により宿舎などに変更が出る場合があります。あらかじめご了承ください。

ご予約・ご相談・お問合せ

  • 北海道・東北・関東・甲信越にお住まいの方 0120-911-229
  • 東海・北陸・関西・中四国・九州・沖縄にお住まいの方 0120-686-768
  • お申込み
  • 資料請求